体力づくりの為に始めた娘の習い事

娘が3歳の頃初めて通った習い事は週に一度のダンス教室でした。

ダンス教室

始めはリズム遊びといった感じで音楽に合わせて手や足を動かして、体を使った表現のような感じで踊って遊びのような感覚でした。

 

何週か通って行くうちにだんだんといつもの音楽で先生の振り付けを覚えていき、振り真似ができるようになりました。

 

結局6歳まで同じスクールに通っていましたがそこのスクールは緩く、本気でダンスを踊るような感じではなく楽しみながら踊るといった感じだったので別のスクールに変えました。

 

6歳で新しく通い始めたスクールは以前のところに比べてわりとしっかりとしたヒップホップで少しずつ上達していきました。

 

みんなで衣装を合わせてイベントなどにも参加して踊ることもありました。

 

娘は楽しみながら通っていました。

 

週に一度の習い事なのでそこまで本格的なものではないですがリズム感は備わりました。

 

小さい体でリズムをとって踊る姿はとても可愛くてイベントが楽しみでした。

 

毎月の月謝は4000円程でした。

 

子供の習い事にかけるお金は一つ当たり5000円以下だと手軽に始められるような気がします。

 

その後8歳までダンスを続けましたがダンス教室の講師が体調を崩してしまいダンス教室が閉鎖することになってしまいました。

 

その後新しいダンス教室へ行くことも考えましたが、なかなか思ったところも見つからず、うちの娘もダンスの才能は特にありそうもなかったので辞めてしまいました。

 

それでも今まで週に一度だけでも続けてきた運動を何もしないと体が怠けてしまうかもしれないと思い、新しく子供フットサルを始めました。

 

小学生の男女ミックスでのフットサルでした。

 

月謝は3900円程で週に一度です。

 

最初はボールを使って遊びのような感覚で蹴ったりして慣らしていき、だんだんとゲームをしたりしました。

 

週に一度でもだんだんとボールが蹴れるようになり男の子たちと混ざってフットサルをするようになりました。

 

フットサルは室内のため雨の日でも心配なく習い事へ通わせることができました。

 

季節ごとにイベントなどがあり、フットサル場でお祭りのような催し物が行われたりもして楽しかったです。

 

スクール内で曜日ごとに習っている生徒たちが全員集まって試合などを行うイベントもありました。

 

結構盛り上がり楽しかったです。

 

その後12歳までフットサルへ通い続けました。

 

習い事といっても遊びのような感覚で行っていたものばかりだったので、その道に進むような感じではないですが、体を動かしていたので体力はついたと思います。

 

運動系の習い事を楽しみながらできて持久力もついたと思います。